シルクのブログ ~今日の出来事~

ブログのバックナンバーはこちらから

 敬 老 会 ✿

 9月18日 金曜日  敬老会を行いました

施設長の挨拶から始まり

ご長寿番付を発表!      

 おばたの最高齢は98歳! イエ~イ!!


 お昼はお寿司

人によって食べられる形態が違うため、握りずしだけではなく、ネギトロ丼の方など様々です

食後は職員による余興を披露しました。

今年は新型コロナウィルスの影響で、 町からの敬老訪問が中止となり、敬老祝の品物もマスクといつもと違う  敬老の日となっています。

手洗い・うがい・咳エチケットを心掛け、来年も敬老会にて皆さんのご長寿をお祝いしたいですね。

ミニ運動会開催!

 新型コロナウィルス 感染症の影響により、例年行っていた外出行事などができなくなり、また、歌や踊りなどの外部ボランティアの活動も全て無くなっている状況です。

 そのような中、少しでも利用者の皆様に元気になっていただきたいと、定期的にイベントを開催しております。

 コロナ太りなどという言葉も生まれましたが、最近は体を動かす行事も減っておりましたので、ミニ運動会を行い皆で体を動かしました。

 紅組と白組に分かれ、3競技行いました。

 勝負になると皆さん目つきが変わり、普段以上に体が動いていました。職員による仮装二人三脚では、職員の奮闘ぶりに笑いが絶えませんでした。

トイレットペーパーの芯を隣へ送り速さを競う

「芯送り」  

          移動する箱に玉を入れて数を競う

「玉入れ」

          途中で衣装に着替え笑いを誘う

「仮装二人三脚」

初夏にぴったりなメニューとなりました🍉

         

こんにちは、ホームヘルパーステーション・シルクです☆

本日の献立は、季節の野菜を中心に、夏野菜のゴロゴロカレー・厚揚げの煮物・ねぎみそ・きゅうりとねぎの和え物・ズッキーニといんげんの天ぷらです!

素敵に盛り付けと配膳が出来ました👏

私たちシルクのヘルパーは、利用者様と一緒に楽しく♪調理をさせていただいています。

自分一人ではなかなか献立が考えられなくても一緒ならいろいろなアイデアが浮かびますね✨       

令和2年7月1日より対面での面会ができるようになります(制限あり)

新型コロナウイルス等感染症予防にご協力ありがとうございます。

群馬県の「社会経済活動再開に向けたガイドライン」における警戒度が「1」に移行した事で、高齢者施設においても面会が可能となりました。

しかし、高齢者施設内での感染症発生は多大な影響が予想されるため、従来とは異なる面会方法となります。


面会の流れ(一部抜粋)

①面会日時を予約

②シルク来所前に検温・健康チェック

③シルク玄関で手洗い・手指消毒・検温・『施設内入場(面会者)チェックシート』確認
※右図参照

④面会票(連絡先)記入

⑤面会(マスク着用・仕切りの設置・2m離れて)

※詳しくはご家族様に配布させていただいた『群馬県ガイドライン「警戒度1」移行に伴う今後の面会対応について」を参照ください。


国内の移動制限が解除されましたが、全国では毎日新規感染者の報告があり、感染第2波も懸念されます。

ご不自由をおかけしますが皆さんの大切な命を生活をお守りするため、ご理解ご協力お願いいたします。


マスクをいただきました

まだまだ、新型コロナウィルスの感染拡大が心配されるなか、ご家族様より、「皆さんで使ってください」とサージカルマスクをたくさんいただきました。

さまざまな場面で、色々とご支援をいただき、大変ありがたいことと思います。

皆さんで、大切に使用させていただきます。

~「冷感マスク」手作りしました~

新型コロナウィルス感染症予防の為、職員は終日マスク着用となっています。

職員の熱中症予防に、冷感素材のタオルを使用したマスクを、職員と職員の家族で150枚手作りしました(もちろん素人です)。

入浴支援の時に、一度濡らしてから着用しています。「涼しくて暑さが気にならない」「思ったより良い感じ」と、概ね好評です。

引き続き職員も健康に留意し、利用者さんの生活を守っていきたいと思います。



アルコール消毒液をいただきました                                       💦👋                                    

甘楽町役場より、「業務に役立てて下さい」と、聖徳銘醸㈱製の「高濃度アルコール液」をいただきました。

 

アルコール消毒液の入荷がままならない中、たいへん助かりました。

職員・利用者一同、大切に使用させていただきます。


聖徳銘醸㈱はこちらです。 

マスクをいただきました!

 

 町内で長年縫製業を営まれている株式会社エンゼル 代表取締役堀口朝光様より、介護現場で頑張る職員に役立ててほしいと、手作りマスク3枚入り150セットをいただきました。

 洋服の素材でできているため何度でも洗濯できます。縫製のプロですから仕上げも丁寧で、眼鏡が曇らない形状、隙間なく密着する装着感はさすがとしか言いようがありません。

 耳ゴムも伸縮性のあるゴムを使用しているため耳が痛くならないなど、至る所に長年縫製業で培ってきたノウハウが生かされているとても素晴らしいマスクです。

 

 色は、ホワイト、ブルー、パープルの3色 。

優しい色合いでこれからの季節にも ピッタリです。     

マスクが入手しづらい状況の中、たくさんのマスクをありがとうございました。いただいたマスクを早速活用させていただき、利用者皆様の生活を守っていきたいと思います


テレビ電話で会えました!


新型コロナウイルスの感染予防に対しましては、日頃よりご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。


先の見えない不安の中で、ストレスもたまる今日この頃と推察いたします。

シルクでは施設内のパソコンを使用し、テレビ電話の活用ができるようになりました。

シルク受付(白倉・おばた)⇔各施設間のみのご利用であり、まだまだご不便をおかけいたしますが、ぜひご活用ください。

※予約制のため、ご希望の方は施設までお問い合わせください。




     「元気ですか?」・・・


              「げんきだよ~」


   画面越しではありますが、お互いの顔が見えて

   安心ですね。


   


  

お餅つき シルク(白倉)

シルクの中庭でお餅つきをしました。

臼と杵を使った餅つきに、

「懐かしいね。昔はこれで何臼もついたよ。」

「餅つきにはコツがあってね、こうやって腰を入れて…」 

皆さん昔取った杵柄(^^♪

楽しいお話が飛び交います。

杵が餅をつくたびに「よいしょー!」と皆で掛け声。

「つきたてのお餅がたべられるなんて、嬉しい。」

「早く食べたいね」と

皆さんが見守る中、美味しいお餅がつきあがりました。

イチゴを添えたあんころ餅(手作りあずき)と、辛み餅(大根のおろし)でいただきました。

(皆さんでお餅を楽しめるよう、飲み込みが難しい方用の、特別なお餅も用意させていただきました。)

あんころ餅は、さすが手作りあずき。
程よい甘さでいくらでも食べられてしまう魅惑の味。

辛み餅は大根おろしと醤油の味が絡み合い、さっぱり大人味。
好きな人はずっと食べていられるとか…

そして…

あんころ餅と、イチゴを一緒に食べると、みずみずしい甘さの中に程よい酸味が広がり、美味しいイチゴ大福味♪

皆さん大満足のお餅つきでした。


シルクのブログ~今日の出来事~

    過去のブログはこちらから